2008.09.13

仕事、辞めました。

このブログは、

仕事をしている時に、書き留めてきたものです。

この勤務中は、

愚痴や悪口の毎日、でもありました。

それに同調しないと、

仕事環境が悪くなり、

愚痴を聞くこと、

悪口ををいう事で、

その職場での仕事が、進んだのです。

妄想の世界に、入り込むのか?

私が働かない!と、言っている。

と、私が言われているのに、

自分のことのように置き換え?

病的に、休日も頭から離れない!

そんな事を、言い続け、

夫にまで、電話されてしまって、

多忙の夫にも、迷惑がかかりました。

そして、

耐え切れずに、パトロンに申し出ました。

文句に付き合わなくなったら、

<今まで面倒を見てやったのに、冗談じゃない!>

 ・ ・ ・

今度は、

私がターゲットにされ、

今まで、違う相手にしてきた事を、

私に、同じようにしてきました。

そして、その相手を味方につけ、

今度は、私に仕事させないように。。。

全て、その人にしてきた事を、

それを見てきた私に、しているのです。

私の腰が悪くなったのは、

<私のせいで、痛くなったといわれるのではないか?>

そんな事も、私に聞こえるように言って、心当たりがあるようです。

味方につけた人には、<精神的なもので、腰が痛いのでは?>

そんな事も、尋問のように言われました。

CT検査で、ちゃんと、椎間板ヘルニアの徴候あり。

と、診断もされました。

左手が、腱鞘炎のようになってきて、サポートをしていれば、

<仕事時間が減ったのに、手が痛いなんて!>

何かにつけて、一言、忠告をされて。。。

ブログも、悪口を書いて載せる!

とも、言われ、

仕事も頼めなくなった!

とも言われ、

夫が、職場に乗り込んでくる!

ようなことまで、言われ、

ブログには、悪い事は書きたくないものです。

粉の魔術とでもいいいましょうか?

素人の私には、粉の扱いが分かりません。

私的なことで、ブログにも載せた事がありますが、

一度は、私の個人的な見解と釈明をしてくれながら、

最後は、それとは裏腹の言い方。。。

何を言っても、

2対1では、全て、私が悪い事になってしまいます。

3人で居るときと、2人で居るときの、会話の違い。

反論する気にもなれませんでした。

とってもいい人を困らせたくなくて、

解雇を、受け入れました。

円満に終わらせたい という、

喧嘩別れをしたくない という、

その人の気持ちを受け入れて、

解雇を受け入れました。

けれど、いい人の提案とは裏腹に、

辞める理由が、理由だけに!

そんな言い方をされ、

もう一人からは、

会社が下した決断だから!

そう、言われ、

円満退社では、ないそう。。。

こんな言い方をされるのなら、

限界を感じた時に、

雇用者に相談した時に、

自分から辞めていれば良かった。。。

私の事を考えて、

提案してくれた解決策に、

感謝したものの、

戸惑いを感じながら、

耐えるのが精一杯でした。

今まで罠に落とされた人 が、罠に落ちないので、

今度は私が 罠 に 落とされました。

そして、

それら全ては、私の私的な問題に片付けられ、

全て、私の私的な問題で済まされ、

反論もせずに、

解雇手続きを受け入れました。

解雇される日までは、地獄の毎日でした。

言われる事を、聞き流すようにして、

取り合えず、

与えらえれた仕事だけを続けて。

どんどん体重が減り続け、

お腹の内臓もつかめるくらい、痩せました。

相手を攻撃する事で、太っていく一方の人。

最後の日も、挨拶無く、退社してました。

いろんな人が居るけれど、

私に非が無かったとは言わないけれど、

常に、誰かしらを攻撃して、

常に、誰かしらを見方につけないと、

不安で生きていけない人。

それは、生い立ちが物語っていると感じました。

全て、生い立ちの環境が、そうさせたのだと思います。

6月13日、解雇された日です。

仕事を辞めて三ヶ月。

仕事を辞めただけで、一ヶ月で2kgも体重が増えた!

以後、

一ヶ月に1kgのペースで、体重が増えました。

ようやく今、

健康を取り戻しました。

私的な問題と重なっていなければ、

雇用者は、どう、対応してくれたのでしょうか?

私の雇用者、とっても良い方で、

その方たちを、困らせる事など、出来ませんでした。

夫にも、グッと、堪えてもらいました。

次の人が、同じ思いをしない事を祈るのみです。

人が育ってきた環境は、

変える事は、

出来ないのだと、

考えさせられた日々でもあります。

まだまだ、報告したい事、

言いたいこと、たくさんありますが、

私にとっては、終わってしまった過去。

これ以上、いろんな事を書いても、

愚痴に、文句にしかなりません。

働いた事は、

けして無意味ではありませんでした。

苦しい環境の中でも、

お客様に、助けられました。

ありがとうございました。

| コメント (0)

2008.01.11

太郎さんの買出し

時期外れの、ノエルデコレーションが残っているクールサンテエミリオン!8_jan_005

↑開店前で、人影もまばら。知らずに、10:30に到着。

ここに、ペットショップがあって、太郎さんのご飯を購入してます。

シャム猫専用のご飯、限られた店にしかありません。

店内で、可愛いワンコも居るし、運が良ければ猫さんも。

ハムスターの種類も多いし、動きに微笑んでます。

小さなウサギさんもいて、思わず、連れて帰りたくなります。

こんなに楽しめて、癒されてます。

熱帯魚も居るのに、そこまで行く時間がありません。。。

| コメント (3)

2008.01.10

路地を通って、

パリの裏道に入っていくと、とっても静かです。28_decembre_032

車の往来が無い通りのようで、ここの裏道が好きなんです。

花屋さんの、玄関脇に飾られたリース。28_decembre_033

そして、可愛らしい飾りつけのホテルがありました。28_decembre_034

一つ、一つのお部屋には、どんな贈物が届いたのでしょう。

| コメント (2)

«月命日